すっぴんばかり気にしていないであなたらしさを表現してみよう

男性は女性のすっぴんを見たとき何を思うのだろうか。
私たち女性にとってすっぴんを男性に晒すことは、非常に神経質になることである。
しかし一度すっぴんを晒して受け入れてもらえ、かわいいと言ってもらった時の開放感は非常に大きい。
誰だってすっぴんでいる方が楽である。
例えば、私の経験を話すと、夫と初めて会った時はもちろんしっかりメイクをしていた。
しかし、仲良くなるにつれて私のすっぴんを嫌でも見ることになる。
幸運なことに、私の夫は私のすっぴんの顔について幼く見えて可愛いし、メイクをしっかりすると大人っぽくなるしどっちもお得だと楽観的に言っていた。
よって、私は自然体でいられる。
逆にすっぴんを彼氏や夫に見られて幻滅されたという女性も多いだろう。
女性はメイクをすることである意味どんな顔にもなれる特権がある。
メイク一つで好きな顔になれる。
だからこそ、すっぴんになるという裸になるに等しい行為もしなくてはならない。
男性でメイクをする人は稀である。
男性は生まれたままの自分を受け入れないといけないこともある。
モテる男性というのは顔より経済力や才能の方が大きい。
逆に女性は、器用さや見た目がモテるファクターに挙げられる。
すっぴんを晒しても受け入れてもらうためには
、見た目だけでなく女性らしさや個性も必要である。
すっぴん美人へ「あきゅらいず」